2017年11月03日

12:00PM



IMG_20171103_120857.jpg

晩熟型葡萄の収穫。

村のお昼のサイレンなれば

「さあ!お昼ごはん!」 と、
作業は中断。




おなか減ったー!!
と、1時間も前からずーっと思ってた








posted by Luna Reina at 23:32| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

死者の日


知人に呼ばれて
久々にメキシコ料理店に行く。


『死者の日』の近いこの日。
メキシコでは "Día de Muertos" と呼ばれる、
日本でいうお盆のような
カトリックの国々では大事な祭日。


骸骨人形が、明るく楽しく飾られ、
雨季も終わり、
空気が乾燥してくる中を
真オレンジなマリーゴールドの花々にあふれる私が大好きなだった季節の一つ。




IMG_20171030_204456 (1).jpg




この日、店内には、
死者の日の小さな祭壇が飾られてあり
ただただ懐かしかった。




IMG_20171030_213245 (1).jpg
ガイコツも真っ赤なスカートをはき、今を楽しむのである。





posted by Luna Reina at 06:19| MEXICO | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

三つ子の魂百まで



IMG_20171029_170811 (1).jpg

実家に行ったら、母が孫娘のために
ハロウィンだからと言って、
こんな下手なタマゴを作っていた。



IMG_20171029_182446 (1).jpg

それを見ていた私の姪っ子は
嬉しそうに手を叩いて
楽しそうに絵を描いた。



母のタマゴを見て
この母に育てられた私が作っても
同じような下手くそなタマゴができるだろうと思われた。


姪っ子の書いた字を見て
筆圧強く、やたら字がでかく。。。
私が小学校の時に書いていた字とそっくりと思われた。



三つ子の魂百までと言うが、
その人の幼い頃からの性質は
一生変わらないから、

そんな家族に囲まれて
家族から家族に受け継がれて

結局のところ親きょうだい子孫とも
みな似た感じになるのだなーと
妙に納得したような、愛おしいような
ハロウィンも近い夜。




母と私はもう変わらないとしても、姪っ子の性格が、すでに私によく似ているので彼女の将来が心配だ。
苦労はしてもがんばるんだよ ❤





posted by Luna Reina at 22:03| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

雨ばかりの週末



思う存分走れない

やっと行けると思っていた葡萄畑の収穫に行けない

洗濯物が乾いてくれない

湿気で髪がひろがっちゃう

イグアナのように日向ぼっこがしたい

太陽が見たい。。


と苛苛するのではなく





ame.jpg




となりにいるトトロにも傘を差し出せるような

心の余裕を持とう、と誓った雨の日





雨の降る日だからこそ、

進められるシゴトもあるのである













posted by Luna Reina at 19:11| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

アクリル



IMG_20171017_170845.jpg


塩とたばこの博物館で和田誠さんのイラスト展を見る。
週刊文春の表紙、こおおおおんなに!描いていらっしゃった。


IMG_20171017_172029.jpg






やっぱりアクリル画はいい。好きだ。アクリル絵の具ほしい。
久々描きたくなった。

img088 copia.jpg Yakult copia.jpg
私が10年ほど前に描いたアクリル画。



posted by Luna Reina at 21:40| 本 / Art / 音楽 / Foto | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

呑んでいる時



何かにつけ、見聞きした途端に忘れてしまうことが多い。

せっかくこの世で、色んな方・物にお会いしているのに。
せっかくこの世に生かしてもらっているのに。



ある飲み会の時に、その時見聞きしたことを失礼ながらその場でメモをした。

この映画が良い、
この本に感動した、
このBARがこんなイベントやってて面白い、
今この美術館にこの絵が来ている、
この店のこれが美味い、
と言う、巷にあふれる私の好きな方面の情報の数々。



は、もちろんのこと



同じイベントを体験した人たちと、後日会った時に
なんでそうなったか感想や思いを聞く場面は、飲み会では殊の外多い。

呑んでいる時の情報って、無限大。



世界には色んな人がいて、
私の住む日本にもイロンナ人がいて、
私と違う思考回路や、
私と違う世界を持っている人に会うのは刺激的だ。



一方的に思い込みが激しい私のことだから、
違う方向から突然やって来る
思いがけないものは、素直に受けとめたい、
素直に受けとめられる自分でありたい。。





と思いつつ、





やっぱり忘れてしまうんだよなー 💣💣





だから、、

今年3月から始めた”私の知らなかったこと”ノート。



別に飲み会に限らず、普段の生活から知ったあらゆる新しいもの。
なんでもいいから、無理なく1日一つずつ。

20171023-201403 (1).jpg




半年以上過ぎた。
そのノートは今も続いている。





posted by Luna Reina at 17:01| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

すまほ



時代遅れな私。

どこへ行くのにも、住所がわかりさえすれば、
その住所から地図帳で目的の場所をあらかじめ頭の中に入れ、
現地では、電柱や建物の壁に貼り付いている
住所表示のプレートを覗き込んだりしていた。
つい最近まで。


と言いますか、元来、こんな風に
街歩きを、地球を平面に考えて
自分が鳥になって大空の上から見ている感じが好きで。
地図読みが好きで、手に機械を持たなくても
自然に私の中に鳥瞰図があった。

だからガラケーで十分であった。

それが、押し寄せる時代の波に飲まれてしまって
ガラケーもついに手放すことになってしまった。


時代遅れな人間は、それはそれで幸せだったんだけど。





新しいスマホ、一番使う機能は大好きなカメラかな、
と思っていたが、これがなかなかうまく撮れず。


やっぱり私は一眼レフカメラの方が手にしっくり馴染むらしい。




久々に一眼レフで600枚も撮った日。
何よりも一緒だった仲間の顔がよくて、
本当によくて、
ついつい何枚もシャッターきってしまった。



IMG_0142 (1).jpg
みんなで甘酒でひと息。



IMG_0295.JPG
みんなで見た夕日。



IMG_0480.jpg
みんなでシーシャ吸った異国情緒満載なお店の天井。




すまほ、いつか使いこなせるようになるのだろうか。。

しかも、このはぽん通信、すまほで見る画面がPCで見る画面と全然違う。
今更ながら初めて知った。泣。
PC版の方がシンプル&見易いか。






posted by Luna Reina at 23:16| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする

2017年10月08日


実家の近くに、それはそれは素敵なレストランができたらしい。
どうしても行ってみたくって、
仲間たちに声をかけてみた。

その日、その近くでマラソンのレースがあるから、
その帰りに一緒に行ってくれる?
と同じレースに出る友人たちに。

皆気持ちよくOKしてくれたはいいものの
私が予約の電話を入れたらお店の人に言われた。
「雰囲気を大切にするために、ぜひ襟付きのシャツを着用してください。」


え?


ビールを楽しむために行くのに
こういうドレスコードがあるのも面白い、と思い
動揺しながらも友人たちにその旨伝えると、
ランニング好きな人たち、襟付きなんて持ってない、どうすればいい?
短パンダメ?サンダルダメ?と、やんや、やんや。

私も持ってないよー


一応襟がついていれば、あとは比較的自由を伝えるために絵で説明してみた。

Sin título.jpg



かくいう私も、襟とは無縁な感じの服ばかりなので
就職活動で着ていた、たった一つの白いブラウスで
美味しいビールと食事を楽しんだ。



人間、襟がつくだけで、なんかこんなにも違って見えるのですね。
皆いい感じであった。




posted by Luna Reina at 23:34| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする