2013年06月22日

FUJIYAMA


きょう、ユネスコの世界文化遺産に登録された
我がはぽんの誇り高きモンターニャ。
あたしは嬉しい。



モノゴコロついた時から 彼はいつもそこにいた。

実家のベランダからは 天気のよい日は彼の頭が見える。
冬のきんとした 冷たい朝の白い頭は、特によい。


10代の頃、初めて新幹線に乗って
窓から見えた あの近づいて遠くに去っていた姿に
ドキドキしたことよ。


20代、女ばかり8人で御来光を拝みに登山を決意。
8合目で見事にマウンテンシックにかかった私に彼は厳しかった。
下山。
が、山頂まで登りつめた友人たちが、
頂きにある神社で買ってきてくれたお守りは いまだに私の宝物。
(いつかリベンジ)


30代、私を乗せた船が世界の海をなぞって
数ヶ月ぶりに、日本の海域に戻ってきたときの
あの左手に見えた、雪をかぶったフジヤマが今までで一番恐れ入った。

東南アジアの市場じゃなくて、
アフリカの乾いた大地じゃなくて、
ヨーロッパの古い街並みじゃなくて、
ラテンアメリカの生活でもなくて、日本の青い山。
うおっ、あたし、日本に帰ってきた、ってほんとに思った。
姿の美しい山だな。
美人だな。
"彼"じゃなくて、あれは"彼女"なのではないかしらん。


そして今40代、自分に流れる日本人の血を思う。


IMG_0730.JPG

これは今年の2月に撮ったもの。
世界遺産登録 めでたいな




posted by Luna Reina at 19:00| News / 環境 / 世界 | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

温泉たまご



嗚呼あたくしは
はやくこのように
身もココロも
ぬくぬくとゆったりした
湯に浸かりたいのであった  てんてんてん

IMG_2512.JPG




posted by Luna Reina at 20:11| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

にわにはにわにわとりが。



お久しぶりに勉学に励んでいる

① 語学

本日のラジオニュース・スペイン語バージョン。
聞きとったまんま、紙にせっせとペンを走らせる。
(後で原文と照らし合わせるオーソドックスな聴解練習)

IMG_2646.JPG

そして、翻訳。

『日本ワインの主要産地のひとつである山梨県では、今週水曜日、
品質を査定するための白ワイン試飲会が行われた。
甲州市で行われたこの査定には、当地域の29醸造場より
87本のワインが出品された。』



どうも、こういう興味のある内容は赤ペンでの訂正が少ない。
(だから、ここに載せられる。)

株価状況や、トルコデモの内容は、ちんぷんかんぷん。
(だから、ここに載せられない。)



② 地理 

"イナワシロコ" の漢字が書けなくて、情けない思いをする。
X 稲ワ代湖 (うーん、なんだっけ。ワが浮かばないー(๑≧౪≦) )
○ 猪苗代湖 (そもそもー、稲じゃなくー 苗であったー 。。。。。) 

ごはん1回食べたら忘れそう。



③ 歴史   

何年か前に私が座禅をくんだ円覚寺は、北条時宗が建てたのであった。
あっ、そう。

これも3歩あるいたら、いつもの如く忘れそう。



なぜなら、私はニワトリだから。
忘れるのが早く、起きるのも早い。
年が寄ってきて、ますます早起きが得意。


にわとり.jpg



コケー!




posted by Luna Reina at 23:15| News / 環境 / 世界 | 更新情報をチェックする