2017年01月23日

平日・虎ノ門交差点


20150126(001).jpg



オフィス街。
働く人々の間をゆっくりと、奥さまを自転車のうしろに乗せて歩く旦那さま。



慌ただしい中、ここだけ異空間。



なんかいいな〜とボーっとしていたら、
忙しく走るビジネスマンが、私にぶつかった。











posted by Luna Reina at 23:48| News / 環境 / 世界 | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

neco





gato.jpg



知り合いの写真から。
こうやって玄関口で待ってるんですって。





こんな可愛いねこの姿に癒されて、
つい描いてしまった。

だから、休肝日を決めたはずの今宵、癒されて、
ついワイン飲みながら、ねこ描いた。









posted by Luna Reina at 00:02| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

一瞬



IMGP6913.jpg
厳冬時期の集合写真撮影直前。
私の向こうに30人の顔、顔、顔。





IMGP6914.jpg
シャッター押して、それー! みんなのところへ。
(私の衣装:ヤル気なさそーなジャージ。
 実際、仲間たちには、ヤル気なさそうね、と言われ続けた1日。)







景色もいいんだけど、やはり私は家族・友人の姿を撮るのが断然好きダナ。

人間が好きダナ。

知らないおじいちゃん・おばあちゃん、旅で出会う人たち、
すれ違っただけの人たち、みんな自分のドラマを持っていて、
それが顔に出てるから好きダナ。







昨年末の某忘年会。

IMG_1672.jpg

私はこの部活動の中で、勝手に写真部を作ったので、
いつも自由気ままに撮らせていただいているが、
やはりきちんとした写真は、他の部員におまかせ、ダナ。

向こう側には60人。空けたボトルの数も60本ぐらいか。







集合写真は、人間の集まりの一瞬。
シャッター1回きりで、
その時の一つの空間・時間を共にした人を
永遠に閉じこめる一瞬。




ダナ。。






posted by Luna Reina at 23:20| 本 / Art / 音楽 / Foto | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

少女



IMG_7523.jpg
毎年同じ神社へのお参り。
例年すごいひと。
毎年おなじことができるというのは、ありがたいこと。







IMG_1800.jpg
下から七五三、と父に教えられ。







IMG_7527.jpg
そんな初詣の人混みの中、
押しつぶされそうな ”麗しのソブリナ (sobrina = 姪っ子)" がパパにしがみつく。

私が日本で再出発した2009年4月生まれの姪と会うたび、
同じ量の時間が流れていることを思うたび、
少女へとどんどん成長してゆく彼女。







あと数ヶ月で8歳。
私も着陸して8年。
8才分のとしが寄った〜 年よった〜
仲間 copia.png










IMG_1829.jpg
ねえね、この橋、渡れるのー?







IMG_1830.jpg
今はまだ、石橋を叩いても渡れないタイプ。
私も彼女と同じ歳のころ、そうだったからわかる。

あと10年も経てば、
ねえねと同じように、”渡ったらXXだったと気づく”タイプになるであろう。







IMG_1815.jpg







posted by Luna Reina at 06:38| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

元日の誓いのゆくえ



毎年同じ場所から、家族とともに眺める元旦の朝日について。




関東平野の終わり、山地が始まるこの土地では、
贅沢なことに、ちょっとした山を上がれば、
遥か彼方向こうに、
新鮮な新宿の高層ビル群、東京タワー、スカイツリーが見える。






山の上には、たくさんの地元の人々、そして、父と私のようなカメラ愛好家。
IMG_7439.jpg




IMG_7488.jpg
ふたりの弟の間から昇った初日の出が、うまい具合に撮れた昨年。








そして今年も。
IMG_1753.jpg








毎年、初日の出を見ると、
感謝と誓いにあふるる清らかな心もち。
ここまでは良い。








山の下まで下りてくると、
IMG_1778.jpg








IMG_1788.jpg
元旦を迎えた空き地の霜の冷たさに、
その『感謝と誓いにあふるる清らかな心もち』がしゃきんと凍って、
揺るぎないものに感じる。




毎年毎年、ここまでは良い。








IMG_2318.jpgIMG_2324.jpg
今年もがんばるわー!と何かに誓いをたてたものの、
正月の酒の前では、
砂上の楼閣となり。




せっかく凍った私の清らかな誓いはいずこへ?













posted by Luna Reina at 17:03| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする