2016年09月21日

給ワイン所


何年越しかの想いが、今ここに。
私は絶対これを経験しなければならぬ、とまで思いつめていたもの。



IMG_0005.jpg
それは、メドックマラソン。
フランスは、ボルドー地方にあるワインの銘醸地メドック。
一面葡萄ばたけの中をランランする42kmの道中、
あらゆる給水所にワインがある、という夢のようにふざけたフルマラソン。




Desktop8.jpg
テーマにそう仮装は必須。
今年は『物語と伝説』。
(私は、ディズニー映画ムーランのつもりだった。。)




IMG_0076.jpg
誰とでもすぐ写真の取り合いっこ。




P9100041 18.25.40.jpg
スタート前のハイテンション。




IMG_0182.jpg
ワインが飲める人たち、というよりも、
基本フルマラソンが普通に走れる人たちが来ていると思われる。

ただ、お祭りマラソンなので、タイムを競うことはカヤの外。
このガヤガヤ賑やかな団子状態のまま、ランナー渋滞がゴールまで続くこととなる。




Desktop9.jpg
ランナーも、ボランティアの給ワイン所の人たちも仮装しているので、
走ることも忘れつい見いってしまう。




IMG_0309.jpg
相棒ミニー大人気!




IMG_0212.jpg
炎天下。気温40℃近く。ほぼ木陰なし。




IMG_0380.jpg
あまりにも暑いので、途中で水が浴びられるオアシスのような場所。
浴びた水も汗も呑んだワインも
すぐ蒸発してしまうほどの銘醸地の太陽のパワー。




IMG_0318.jpg
給ワイン所




IMG_0354.jpg
で、給ワインにがんばるお姉さんたち




IMG_0321.jpg
俺にも、私にも、早くくれ、
その香り高い液体!




P9100228.JPG  
きゃは、シアワセ 💕
愛するボルドーワインよ 💕




P9100250.JPG
もちろん水もペットボトルごと持ち歩き。
(マラソン後の掃除が大変だっただろうな)




P9100285.JPG
初めて、愛用一眼レフを担いでマラソンを走った。




IMG_0006.jpg
前日の前夜祭で展示されてあった、”制限時間”を表す看板。




IMG_0405.jpg
マラソン中楽しみすぎていて、最後の直線数キロの所で
この看板な団体に会ってしまい焦る。

この人たちより遅くゴールすると、
戦利品のワインボトル1本がもらえなくなってしまう。
せめて彼らより先にゴールしないと!




IMG_0409.jpg
結局、給ワイン所21箇所中、19箇所のワイン完飲。
飲めなかった1箇所は、唯一の白ワイン提供。
賑わいすぎていて品薄で飲めず涙
もう1箇所は、いい加減、体がワインより水を欲していたところで。




IMG_0423.jpg
今までフルマラソンは10回近く完走しているけど、
今回のタイムがワーストである。。
しかも暑かったので制限時間30分延びて7時間。




IMG_0428.jpg
やったね、ギリギリのゴール!ビール飲みな。喉乾いただろ。


この大会中、マラソン前の準備運動している人も、
マラソン後のストレッチをしている人も
ついに一人も見かけなかった。
もちろん我々もやってない。




IMG_0298.jpg  IMG_0291.jpg

ワインでしょ、ランでしょ、カメラでしょ。
青い広い空でしょ。熱い人間たちでしょ。
私の大好きなものばかりでした。

夢が、また一つ叶いました。ありがたいことです。




IMG_0346 (1).jpg
このレースが終了したら、さっさと収穫されるであろう
AOCメドックの葡萄くん。






posted by Luna Reina at 23:42| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする