2016年11月11日

ゴッホ・ゴーギャン展


ん、もう〜、お仕事忙しくて忙しくて
余裕ない時は、そんな時間の流れをいったん切って、
美術館で佇むのだ。

ゴッホとゴーギャンが一緒に住んで、一緒に絵描いて描きまくって
それでゴッホが狂って耳切っちゃって、

私みたいに時間の流れを切る、どころか、

自分の耳自体を切っちゃって、、、

そんな話は有名だけど。


昔見たゴーギャンのこの絵が
ゴーギャン.jpg

太陽は描かれていないのに、すごく太陽を感じて、砂の温かさを感じて
不思議なので、なんだかゴーギャンが好きなんだんけど。
ゴッホも、もっちろん大好きなんだけど。

明野の秋 copia.jpg
私がこの明野の葡萄ばたけを描いた時は、
どことなく二人を無意識に感じていたことが今更分かったよ。

二人が一緒に住んでいた時期は、ちょうど今のような晩秋。


私の今年の秋は忙しくて、
あー、葡萄の収穫に行けなかった、
畑で一房も葡萄切ってない、
と、およおよと涙あふるる。
泣.jpg



せめて、雨避けビニールシートを片付けに行きたいなあ、畑。





posted by Luna Reina at 22:20| 本 / Art / 音楽 / Foto | 更新情報をチェックする