2017年11月03日

12:00PM



IMG_20171103_120857.jpg

晩熟型葡萄の収穫。

村のお昼のサイレンなれば

「さあ!お昼ごはん!」 と、
作業は中断。




おなか減ったー!!
と、1時間も前からずーっと思ってた








posted by Luna Reina at 23:32| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

蔓と葉


IMG_2438.JPG

久々に、葡萄酒用ぶどう栽培の畑に顔を出す。

半年ぶりだよー。畑ー。夏になっていたよー。


栽培の仲間たちが日々作業をがんばっているのに
私はヘラヘラと、のこのこと、ずいぶんご無沙汰な畑に立つのは
申し訳なく思ってしまうが、


そんな想いもつかの間、


やっぱり、この土地はエネルギーが地面からたちのぼってくるな。
すごいな。と毎年毎年感動する。





IMG_2448 (1).jpg

南アルプスの東。暑い気温とともに、エネルギーが畑に充満している。
北を向けば、先月66km地点で敗北となった野辺山(ウルトラマラソンの舞台)を
麓に抱える八ヶ岳が。。。
(今でも八ヶ岳を見ると、シュンと落ちこんでしまうが。)





hoja copia.jpg
ちょうど今の時期の葡萄の若い葉っぱと蔓を描いた。

今年の秋は、しっかりと葡萄の収穫をしたいものである。
その頃には、蔓はCafe色に近く、葉は紅葉寸前の赤緑色になっているだろう。




posted by Luna Reina at 23:35| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

夏野菜 & 夏酒 & 夏アート


春野菜も秋野菜も冬野菜も大好きですが、
何と言っても

私に元気をくれるのは夏野菜だ!

20170610-130318.jpg
晩酌に、大好物のラタトゥーユと、疲れを癒す酢のもの。
合わないようだが、それでもいいのだ。



先週、久しぶりの人たちと
image1.JPG
(日本の)メキシコ料理。昼間から、強いテキーラ。


20170526_202926.jpg
この人たちも久しぶり。やたら美味い中華。


Desktop13.jpg
ロータス (埼玉県のある場所で、やたら50枚ぐらい蓮を撮影。)

そんな季節になってきて嬉しい。






NEC_0015.JPG
インド人現代美術家、ハルシャ展。
鏡のマジックでこんな。
彼の絵が可愛い。描き方が緻密で可愛い。



何と言ってもBunkamuraのソール・ライター展が良かった。
NEC_0016.jpg

私の撮りたいような色、構図、表情、
すべてに憧れる感じの写真のオンパレード。
久々いい写真をたくさん見て、私の脳満足。




今年の夏は、もうちょっと丁寧に人々を撮りたいな。
最近の私のシャッターはブレブレ感がひどく、
また写る側になったとしても、ブレている。
それは、私の中の”何か”がまだ、きっと、きちんと定まっていないのでしょう。



早く腰治そ。




IMG_1458.jpg
紫陽花


posted by Luna Reina at 23:01| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ほくろ


私は、くちびるにたくさんのほくろがある。
そんな私に母は昔からこう言う。

「あんたは、一生食べものに困らない人だよ。」



確かに、
巡礼中、絶妙なタイミングで食べものを分けてくれた知らない人に会ったり、
プロも含めて料理上手な友人たくさんいるし、
飲み友達も常にスタンバイしてくれてるし、
家族や親戚とは、何か問題あっても、酒と肴で乗り越えてきたよなあ。



何と言っても、食の基本を教えてくれたのが母。
母は、凝った料理を作ったり、夢のように素敵な料理を並べたりする人ではない。

しかし私が小さい頃から必ず手作りの物を食卓に出してくれた。
簡単なものでも、全体に茶色くっても、冷蔵庫の余りものであっても、
おいしいものはおいしいのだ!と。

そんな母の思いは、娘の私にしっかり受け継がれていると思う。


人間って、怒ってても、泣いてても、
湯気の出ている温かい手作りの食事には敵わないもんなあ。。



ご飯2017.jpg私の自炊寄せ集め


実際に3度の飯をきっちり食べないと力が出ない身体なので、
「まあ、料理上手ねえ。」と褒められるようなシロモノは
作る時間も腕もないが、
自分が元気になるので簡単手作り楽しんでます。

食べることには命をかけているので
ほくろの数に恥じないよう、これからも私は台所に立ち続けるぞ〜




過去発見3 ➡︎ banana  https://plaza.rakuten.co.jp/lunareina/diary/201003250000

ちょうど7年前のもの。あの頃と変わっていない。

最近はこれにこれでもかっ!とほうれん草と小松菜を入れた
グリーンスムージーを飲んでいる。
2017-03-25 10.28.00 17.14.12.jpg


あっ、でもこれ、コーヒーもバナナもグリーンスムージーも朝ご飯の前菜です。
朝ご飯は、お米がいい。納豆とごはんと味噌汁を頂きます。
しかし、午前11時にはお腹が鳴るのだー


食べても食べてもあんまり栄養が摂れない体質のようです。
昔お医者さんに言われたことがあります(>_<)
どうしたらいいのでしょ。
エンゲル係数ばかり高い。


あっでも、ほくろが助けてくれるか。






posted by Luna Reina at 17:57| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

給ワイン所


何年越しかの想いが、今ここに。
私は絶対これを経験しなければならぬ、とまで思いつめていたもの。



IMG_0005.jpg
それは、メドックマラソン。
フランスは、ボルドー地方にあるワインの銘醸地メドック。
一面葡萄ばたけの中をランランする42kmの道中、
あらゆる給水所にワインがある、という夢のようにふざけたフルマラソン。




Desktop8.jpg
テーマにそう仮装は必須。
今年は『物語と伝説』。
(私は、ディズニー映画ムーランのつもりだった。。)




IMG_0076.jpg
誰とでもすぐ写真の取り合いっこ。




P9100041 18.25.40.jpg
スタート前のハイテンション。




IMG_0182.jpg
ワインが飲める人たち、というよりも、
基本フルマラソンが普通に走れる人たちが来ていると思われる。

ただ、お祭りマラソンなので、タイムを競うことはカヤの外。
このガヤガヤ賑やかな団子状態のまま、ランナー渋滞がゴールまで続くこととなる。




Desktop9.jpg
ランナーも、ボランティアの給ワイン所の人たちも仮装しているので、
走ることも忘れつい見いってしまう。




IMG_0309.jpg
相棒ミニー大人気!




IMG_0212.jpg
炎天下。気温40℃近く。ほぼ木陰なし。




IMG_0380.jpg
あまりにも暑いので、途中で水が浴びられるオアシスのような場所。
浴びた水も汗も呑んだワインも
すぐ蒸発してしまうほどの銘醸地の太陽のパワー。




IMG_0318.jpg
給ワイン所




IMG_0354.jpg
で、給ワインにがんばるお姉さんたち




IMG_0321.jpg
俺にも、私にも、早くくれ、
その香り高い液体!




P9100228.JPG  
きゃは、シアワセ 💕
愛するボルドーワインよ 💕




P9100250.JPG
もちろん水もペットボトルごと持ち歩き。
(マラソン後の掃除が大変だっただろうな)




P9100285.JPG
初めて、愛用一眼レフを担いでマラソンを走った。




IMG_0006.jpg
前日の前夜祭で展示されてあった、”制限時間”を表す看板。




IMG_0405.jpg
マラソン中楽しみすぎていて、最後の直線数キロの所で
この看板な団体に会ってしまい焦る。

この人たちより遅くゴールすると、
戦利品のワインボトル1本がもらえなくなってしまう。
せめて彼らより先にゴールしないと!




IMG_0409.jpg
結局、給ワイン所21箇所中、19箇所のワイン完飲。
飲めなかった1箇所は、唯一の白ワイン提供。
賑わいすぎていて品薄で飲めず涙
もう1箇所は、いい加減、体がワインより水を欲していたところで。




IMG_0423.jpg
今までフルマラソンは10回近く完走しているけど、
今回のタイムがワーストである。。
しかも暑かったので制限時間30分延びて7時間。




IMG_0428.jpg
やったね、ギリギリのゴール!ビール飲みな。喉乾いただろ。


この大会中、マラソン前の準備運動している人も、
マラソン後のストレッチをしている人も
ついに一人も見かけなかった。
もちろん我々もやってない。




IMG_0298.jpg  IMG_0291.jpg

ワインでしょ、ランでしょ、カメラでしょ。
青い広い空でしょ。熱い人間たちでしょ。
私の大好きなものばかりでした。

夢が、また一つ叶いました。ありがたいことです。




IMG_0346 (1).jpg
このレースが終了したら、さっさと収穫されるであろう
AOCメドックの葡萄くん。






posted by Luna Reina at 23:42| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする