2012年08月13日

Summer season in VINEYARD 



暑い、むせ返るような蒸し暑い大地で

お腹の空き具合に喉の渇きと闘いながら

畑労働をして

そして、その後のご褒美である。

IMG_5631.JPG


わたくしは、鼻先に人参をぶら下げて畑を走りまわる馬。

それが何か?


しかし、一緒に労働し、ともに人参にありついた仲間たちの笑顔の素晴らしいこと。

実はコレが一番の褒美だったりする。

本日も、麦酒や葡萄酒の瓶が次から次へとあっという間にカラになりけり。




posted by Luna Reina at 07:19| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

葡萄畑へまいりましたっ  



そうなのだ。

今年度最終日は、1月の真冬の畑であった。



IMG_0498.JPG 

IMG_0512.JPG





それにしても相変わらずよくわからない剪定作業。

来年の枝の伸びを想定して、きちんと考えて剪定しなければ。。。



sentei.jpg 

あら、そうなの?





労働は終わっても、飲みは終わらない。果てしなく続いてゆく。



東京ではマラソンの練習しながら、自分で勝手にゴールを皆の集まるBARと決め、

トレーニングウエアのまま酒場に飛びこんだりする。


25022012(006).jpg 海ぶどう♪

そして二次会までしっかり行って、しっかり終電なくして、しっかり走って帰宅したりする。





私は、

呑むこと

食べること

ひとと食をともにすることを一生やめない。



人生には色んな波があるわけであり、

良いことも悪いことも普通なことも

どんな人間にも訪れる波であり、

結局それを乗り越えてゆくには、身心にエネルギーが必要となる。

つまりのところ「おいしいものをちゃんと食べる」ことが、そのエネルギーの元だ。



私はとても弱い人間なので、

ちょっとしたことにすぐ有頂天になったり、

ちょっとしたことにすぐ落ちこんだり、

不動のこころを持ち合わせていないので、

自分の感情に自分で振り回されて、かなりエネルギーを消耗する。

いつも腹ペコである。



結果、手っ取り早くエネルギー源に変わる炭水化物が常時必要であり、

それに合うおかずの量も比例する。

よく食べる。

その食生活を活性化させるのが、酒や葡萄酒であるワケだ。



この理論、何か文句ありまして?




posted by Luna Reina at 05:31| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

まんが はぽん昔ばなし 3



ギリシャで出会った 宇津救命丸テイストのワイン

IMG_0682.JPG




posted by Luna Reina at 07:47| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

葡萄畑へまいりましょう diciembre


昨年訳のわからなかった作業、剪定。

今年も訳わからなかったが、師匠の特別補習が入り、

『わけわからん』などとボヤいていられなくなる。

人間、やる気になれば、学べるのじゃ。



sentei 17.jpg foto by ぶちょー

こうなったら、切って切って切り倒してしまえ~!などと言うワケにもいかないからねえ。





04122010(031).jpg 

来年またここから生まれる




04122010(001).jpg

それにしても、美しいやつ(八ヶ岳)だこと。




posted by Luna Reina at 23:20| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

忘年会


うちの社長が、お客さんや隣近所のオフィスの方たちを招いて

我々の事務所でちょっとしたパーティーをする、とハリキル。


一応彼の秘書でもある私は、一生懸命パーティーの用意をする訳だが。



忘年会.jpg



社長はCAVA(スペイン・スパークリング)の国からやってきた人。

私にワインの瓶を持たせたら、そりゃ、とたんにペースが狂うでしょ。





posted by Luna Reina at 23:52| Wine / 酒 / 食 | 更新情報をチェックする