2016年11月25日

ナイトハイク


前回のつづき。
その裸足がキッカケの、夜のハイキングについて。


先月、明日は満月という、月光の澄み渡る真夜中。
午前1時に東京西方の山梨県にほど近い駅で友人たちと落ち合う。


バックパックの中は、
一眼カメラ、ワイン一本、魔法瓶に入った熱い味噌汁などなど。


海外に行く時よりもかなり重い荷物。


を背負いながら、山道を登る。



昔、カリブで見たミルキーウェイとまではいかなかったけれど、
わさわさした日常から完全にはなれた、満点の星空。



そのうち、


ハイキングって言ってたのに、
やっぱり走りたい大先輩たちは、飛脚のごとく先にいっちゃって、
おっそーい私に付き合ってくれる仲間とともに、
闇の中、道に迷ったりしていて、地図を広げたりしていた。
暗い中、ヘッドランプの黄色だけが生きている何かのように。


午前4時ごろ突然眠気が襲う。
眠い、とボヤいた私に、突然何か問われて戸惑う。
ナイトハイク2.jpg
ミンミン ダメ シャカリキ?



語尾が上がっているので、きっと私に質問しているんだろうが、
ぜんぜん理解できず。何かのおまじないか?


3回聞き直しても要領を得ないので、ちょっとほっておいた。


後で分かったのは、”眠眠打破”と”メガシャキ”という、眠気を吹っ飛ばす飲料を
一生懸命私にすすめてくれていた仲間の心優しいお言葉だったのだ。


栄養ドリンク的なものはほとんど飲まず、
しかもテレビのない私には、仲間がナニを言っているのか、
まったく理解できなかった。ごめん。




朝5時すぎ。
やっと辺りがじわじわ明るくなってきた頃、

先に行ってた先輩たちは、見晴らしの良い頂上で
温かい汁物や食べ物などを用意していてくれた。
ありがたき幸せ。



朝日を眺めながらの宴会。
IMG_1131.jpg



誕生日に父にもらった、長野県の白ワインを。みんなで朝日とともに。
IMG_1127.jpg



思ったけど、宴会って
こんな朝だろうが、休日の昼間だろうが、平日の夜だろうが、

楽しいもんは、いつの時間でも楽しいのだ。



そして、満員電車の中や、仕事の会議中や、パソコンの前などでは
絶対感じ得ない
空気や温度や光が好き。



posted by Luna Reina at 23:47| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

前回に続け 真っ赤と空色



IMG_1077.jpg  
血の池地獄


IMG_1139.jpg
かまど地獄の青い池 


両方とも先週末の大分県・別府。



3年ほど前から続いていたマイ・ジャパン・ジャーニー。
http://lunamexipon.seesaa.net/article/356745973.html
今回、大分県をラストに踏破する。




ラストより二番目の佐賀県・伊万里も良かった。
久しぶりに会った佐賀県出身の女友だちが、
帰り際にさっと渡してくれた伊万里牛の手土産。


こういう心づかいがニクイ。


広島の時も、一緒にお好み焼きを食べた広島出身の女友だちが
帰り際にさっと渡してくれた郷土のお菓子。
それ思い出したわー


IMG_0980.jpg 
案内も伊万里焼き。



IMG_1015.jpg
焼きものは、ほっとする。


今日久しぶりにシャバに出て、真面目に仕事なんてしたら
じんましんが出てしまった。顔かゆい。




posted by Luna Reina at 23:58| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

真っ赤と空色



IMG_1009.jpg


IMG_1023.jpg


山梨は、葡萄の葉が黄色く色づき始めた勝沼を見下ろせる、
甲州高尾山へのスピードハイクじゃ。




posted by Luna Reina at 21:12| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

24時間リレー



『剣にかぎらず物事には万策尽きて窮地に追いこまれることがある、
 そのときは瞬息に積極的行動に出よ、
 無茶でもなんでもいい、捨て身の行動に出るのである、
 これがわが流儀の極意である』 司馬遼太郎 坂の上の雲(八)より  




 いつもこれは素敵な言葉だと思っている。

 自分が無我夢中になっている時、
  無色透明な落ちついた気持ちの時、
   または何も考えていないようなリラックスしている時、

    例えば、走っている時など。。


 読んだ本の中のことばが、突然腑に落ちる瞬間があり。
 本当に突然思い出されて、
 関係ないようなところで、本当に突然理解する。
 
 だから、
 今ここに書いた。




 今年も24時間リレーに出た。
 仲間たちとタスキをつないで、午後1時から
 翌日の午後1時まで走る大会。

 メドックマラソンの興奮が冷めやらない私は
 ここ日本でも仮装がやめられなく、
 待機所でタスキを受ける順番を待つ選手たちの中で

        たいそう浮く。



     IMG_6787.jpg


  無茶でも無知でもなんでもいい、これがわが流儀の極意である。。。



 

 
posted by Luna Reina at 21:33| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

旅の相棒


DSC06800.jpg
マラソンの翌日、




IMG_0740.jpg
相棒ミニーと、世界遺産の街・ボルドー散策。




P9120350.jpg
一番行きたかった銘醸地サンテミリオン。
葡萄畑の前でワハハ ♪




IMG_0631.jpg
いつでもワインのある夕食。




NEC_0190.jpg NEC_0191.jpg
マラソンで赤ワインばっかり呑んでたから、さすがに白。
ボルドー産白ワインも大好き。




IMG_0779.jpg
また電車を乗り継いで
スペインはサン・セバスチャンへ。




IMG_0766.jpg
彼女も私に負けずカメラ好き。




IMG_0744.jpg
BAR物色中。。。




IMG_0752.jpg
ピンチョス!これがあの San Sebastian のBAR文化ね。




DSC07269.jpg
メドックマラソンのTシャツ着てたら、
この街を歩いていた若者も着ていて
すれ違いざまに私に親指を立てた。
「君もあのクレイジーなマラソンに出たのかい?」
という暗黙の言葉のいらない会話が嬉しかった。




DSC07312.jpg
相棒とも今夜でお別れ。
明日から彼女はフランスの南に、私はスペインのちょっと西の方へ。




普段、日本も海外も一人で旅することが多いが、
今回リズムの合う相棒がいて格別な楽しさがあった。
お互い放っておいても平気。
お互いよく食べる。
お互いよく歩く。
お互いよく写真を撮る。

そんな人と旅の途中でバイバイとは、こんなに淋しいもんなんだ。





posted by Luna Reina at 23:00| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする