2017年02月16日

どふ見ても 達磨像



NEC_0015.jpg
  白隠 慧鶴(はくいん えかく) 禅僧 の モシャ

  ”どふ見ても”横にのびすぎて、描き直し。


NEC_0016.jpg


   。。。




  
  墨を摺る時間がとても好きなのだが、
  最近忙しくてそんな時間がとれていない。


NEC_0022.jpg中途半端な写経など。
  
  



3年前の不老不死温泉の一人旅。
   食べて感動したコースのメニューを持ち帰り、
   その勢いで書いた墨の字は、なぜか上手に書けた。
  (やたら日本酒と合うメニューで、家族連れの多い食堂で、
   ひとりで1時間半も呑み喰い楽しんでいたら、
   ガイドさんかと間違えられた。) 

NEC_0012.jpg

NEC_0014.jpg

NEC_0013.jpg



  要するに、どんなに忙しかろうが、カリカリしようが、
  自信をなくそうが、逆境にいようが、
  心に芯がある、おちついている、少しでも幸せを感じる、
  そんな気分を持っていれば
  なんでもうまくいく。
  乗り越えてうまくいくようにできている。





  私の2017春への課題。どふ見てもよいよ。





  過去発見2 ➡︎ 遠藤秀作http://plaza.rakuten.co.jp/lunareina/diary/201005010001







posted by Luna Reina at 21:48| 本 / Art / 音楽 / Foto | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

大切なのは、この瞬間!なんだけど。。



未来へ向かって!
過去はふりかえらず!
ポジティブに!




なーんて、人間だから、常にずっとそんなに明るくは無理。。




現在は最も大切な時であり、
この点とも言える ”今!” が大事なのも分かるけど。。




『私は過去のない女』と周囲に言いつつ、
過ぎ去ったことは、もう後のこととして
見て見ぬふりもしてきたが。。




意外なことに、
過去の自分に励まされたり
インスピレーション感じたり




過去のじぶんが今を作ってきた、という事実、
おろそかにしちゃいけねえ

人間、
未来・現在・過去がすべてうまい具合に混じり合って
今をつくっているのね

 


IMG_0680.JPG
なぜか8年前のトルコより

過去発見1 ➡︎ トルコの画家https://plaza.rakuten.co.jp/lunareina/diary/201003090000/





posted by Luna Reina at 22:40| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

平日・虎ノ門交差点


20150126(001).jpg



オフィス街。
働く人々の間をゆっくりと、奥さまを自転車のうしろに乗せて歩く旦那さま。



慌ただしい中、ここだけ異空間。



なんかいいな〜とボーっとしていたら、
忙しく走るビジネスマンが、私にぶつかった。











posted by Luna Reina at 23:48| News / 環境 / 世界 | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

neco





gato.jpg



知り合いの写真から。
こうやって玄関口で待ってるんですって。





こんな可愛いねこの姿に癒されて、
つい描いてしまった。

だから、休肝日を決めたはずの今宵、癒されて、
ついワイン飲みながら、ねこ描いた。









posted by Luna Reina at 00:02| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

一瞬



IMGP6913.jpg
厳冬時期の集合写真撮影直前。
私の向こうに30人の顔、顔、顔。





IMGP6914.jpg
シャッター押して、それー! みんなのところへ。
(私の衣装:ヤル気なさそーなジャージ。
 実際、仲間たちには、ヤル気なさそうね、と言われ続けた1日。)







景色もいいんだけど、やはり私は家族・友人の姿を撮るのが断然好きダナ。

人間が好きダナ。

知らないおじいちゃん・おばあちゃん、旅で出会う人たち、
すれ違っただけの人たち、みんな自分のドラマを持っていて、
それが顔に出てるから好きダナ。







昨年末の某忘年会。

IMG_1672.jpg

私はこの部活動の中で、勝手に写真部を作ったので、
いつも自由気ままに撮らせていただいているが、
やはりきちんとした写真は、他の部員におまかせ、ダナ。

向こう側には60人。空けたボトルの数も60本ぐらいか。







集合写真は、人間の集まりの一瞬。
シャッター1回きりで、
その時の一つの空間・時間を共にした人を
永遠に閉じこめる一瞬。




ダナ。。






posted by Luna Reina at 23:20| 本 / Art / 音楽 / Foto | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

少女



IMG_7523.jpg
毎年同じ神社へのお参り。
例年すごいひと。
毎年おなじことができるというのは、ありがたいこと。







IMG_1800.jpg
下から七五三、と父に教えられ。







IMG_7527.jpg
そんな初詣の人混みの中、
押しつぶされそうな ”麗しのソブリナ (sobrina = 姪っ子)" がパパにしがみつく。

私が日本で再出発した2009年4月生まれの姪と会うたび、
同じ量の時間が流れていることを思うたび、
少女へとどんどん成長してゆく彼女。







あと数ヶ月で8歳。
私も着陸して8年。
8才分のとしが寄った〜 年よった〜
仲間 copia.png










IMG_1829.jpg
ねえね、この橋、渡れるのー?







IMG_1830.jpg
今はまだ、石橋を叩いても渡れないタイプ。
私も彼女と同じ歳のころ、そうだったからわかる。

あと10年も経てば、
ねえねと同じように、”渡ったらXXだったと気づく”タイプになるであろう。







IMG_1815.jpg







posted by Luna Reina at 06:38| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

元日の誓いのゆくえ



毎年同じ場所から、家族とともに眺める元旦の朝日について。




関東平野の終わり、山地が始まるこの土地では、
贅沢なことに、ちょっとした山を上がれば、
遥か彼方向こうに、
新鮮な新宿の高層ビル群、東京タワー、スカイツリーが見える。






山の上には、たくさんの地元の人々、そして、父と私のようなカメラ愛好家。
IMG_7439.jpg




IMG_7488.jpg
ふたりの弟の間から昇った初日の出が、うまい具合に撮れた昨年。








そして今年も。
IMG_1753.jpg








毎年、初日の出を見ると、
感謝と誓いにあふるる清らかな心もち。
ここまでは良い。








山の下まで下りてくると、
IMG_1778.jpg








IMG_1788.jpg
元旦を迎えた空き地の霜の冷たさに、
その『感謝と誓いにあふるる清らかな心もち』がしゃきんと凍って、
揺るぎないものに感じる。




毎年毎年、ここまでは良い。








IMG_2318.jpgIMG_2324.jpg
今年もがんばるわー!と何かに誓いをたてたものの、
正月の酒の前では、
砂上の楼閣となり。




せっかく凍った私の清らかな誓いはいずこへ?













posted by Luna Reina at 17:03| 其の他 想うところ | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2013-2016 旅とランニングの備忘録(2)


2015年 年明け。
未踏の土地、鹿児島。いぶすきマラソン。

20150111(029).jpg


20150111(052).jpg





指宿.jpg
他のランナーから何を言われても動じない、寡黙な車輪回し男。年齢不詳。
上手に輪っかをしゃりしゃり回しながら、フルマラソンを走っていた。






鹿児島市内。
20150113(046).jpg

20150113(047).jpg
この3人だって走っている!






IMG_7740.jpg
そのいぶすきマラソン翌日、宮崎県・青島神社へ。南国だ。






2015年真冬
寒い日、大勢で奥武蔵を走っていたら雪が降り始める。

IMG_8006 (1).jpg

”だいのおとな”である私たちが、最寄駅まで一目散に駆けってゆく姿。
昼ご飯直後だったのに、みんな速かったなー






2015年真夏
IMG_0649.jpg 
男体山




IMG_0466.jpg
みんなのシューズ






2015年秋
NEC_0027.jpg
世界遺産五箇山の宿。 
次の日トレイルなのに、囲炉裏のそばで日本酒が旨い。。




NEC_0021 (2).jpg
泥まみれのトレイルレース中、
ふと見上げれば神々しい木の美しさ。






東京の中もあちこち走る。
色んな坂道も知ったし、大東京観光総ナメ。


NEC_1278.jpg
お台場を走っている途中に、教えてもらった、
レインボーブリッジの中に丁度東京タワーがおさまる場所。






2015年12月
IMG_1885.jpg
マレーシアはマラッカへ。
明日はシンガポールでマラソンという日に、往復10時間のドライブ。
熱帯の国でのフルマラソンは、経験してよかった。気温30℃、湿度高。




NEC_1310.jpg
シンガポールマラソンの受付会場の壁。



NEC_1311.jpg
よく見ると、大会出場者の名前が。。感激であった。。






2015年年末
12435915_883670541753516_492719491_n.jpg
箱根駅伝5区走破。自分であの激坂走ってみて、
今まで興味なかった駅伝をしっかり見るようになった。






2016年葡萄収穫期
IMG_0271.jpg
クレイジー・フランス・メドックマラソン






2016年秋
IMG_1020.jpg
黄金の中のトレイル。






2016年晩秋
IMG_1100.jpg
別府。次の日は国東半島で、とみくじマラソン。






フルマラソンは毎回完走できてるけど、遅い。。






時にはレースに出ない、母と二人だけののんびりした旅もあった。
が、大概ひとりで何かしら走っていた旅が多かった。




レースは、そこで開催してるから出場するだけで、
本当はそれにかこつけて
その土地で感じたものをシャッターに切り、
旨い酒と食にありつき、
その土地に住む懐かしい友人達と会う、
というのが3つの大きな目的だったように思う。




意識を持って、どこかに行く!と思えば
本当にその ”どこか” に行けるのは幸せなことであった。




乗りものでの”移動”と、自分の足での”移動”に情熱を注いだここ数年。
インプットばかりでアウトプットができてない。




旅だ、旅だ、と云っているが、
今年も、家族との家族らしいやりとりがあり、
友人・仲間たちの中で、色んな大事なことに気づかされ、
毎日の労働の中で、どう私は道を見つけていくんでしょうか?
と途方にくれたり、
自分の感情にまだまだフリ回され続けた1年でしたわ。

来年は成熟させていかないと...




2017年もよろしくお願い申しあげます。




IMG_1480 (1).jpg
旅はまだまだ続くよ。ココロの旅がね。




posted by Luna Reina at 09:40| 旅 / お出掛け | 更新情報をチェックする